一般社団法人日本建築学会東海支部

講演会

2017年度

    現在のところ予定ありません。 決定次第、掲載いたします。

    2016年度

    • 日本建築学会東海支部材料施工委員会講演会
      「愛知県及び名古屋市の耐震化工事への取り組み」

      日時:2017年1月13日(金) 13時30分~16時40分(受付は開始13:00)
      主催:日本建築学会東海支部・材料施工委員会
      ※(CPD:3単位)
      場所:ウィルあいち「セミナールーム1・2」愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地
             ・地下鉄「市役所」駅2番出口より東へ 徒歩約10分
             ・名鉄瀬戸線「東大手」駅南へ 徒歩約8分
             ・基幹バス「市役所」下車東へ 徒歩約10分
      プログラム
      13:30~13:40  材料施工委員長挨拶と趣旨説明
      13:40~14:10  愛知県建設部建設企画課 課長補佐 稲吉豊治
                「愛知県建設部方針2020の説明」
      14:10~14:50 愛知県建設部建築局住宅計画課 課長補佐 林靖郎
                「住宅建築物の耐震化に係る補助制度」

      14:50~15:00  質疑応答
      15:00~15:10  休憩
      15:10~15:40  名古屋市住宅都市局交通企画担当 参事 山口啓一
              (前名古屋市住宅都市局営繕部企画保全 課長)
                「名古屋市有施設の耐震対策」
      15:40~16:20  愛知県振興部地域政策課大規模展示場準備室 室長補佐 川合尚
              (前愛知県建設部建築局公共建築課 課長補佐)
                「愛知県庁本庁舎耐震改修工事」
      16:20~16:30  質疑応答
      16:30~16:40 閉会挨拶

      1.定員:80名 一般、学生も可。
      2.参加費:無料
      3.申込方法:氏名、所属(勤務先、学校名)、同所在地、電話番号、E-Mailアドレスを明記の上、
      下記の申込先までメールにてお申し込みください。
      4.申込締切:2017年1月6日(金)ただし、定員になり次第、締め切ります。
      5.申込先:463-8521 名古屋市守山区大森二丁目1723
      金城学院大学 朴相俊
      電話:052-798-0180
      E-Mail:tokai.20170113@gmail.com
      上記内容のPDFはこちら
      →終了しました。

    • 日本建築学会東海支部環境工学委員会講演会
      「景観法と照明、温熱環境と省エネルギー」

      環境工学委員会主催の講演会を行います。今回は中部大学の横江先生よりご講演いただきます。奮ってご参加ください。

      日時:2016年12月15日(木)18:30~19:20(予定)
      会場:中部大学三浦記念会館 (鶴舞) 8C講義室
      講師:横江 彩(中部大学工学部建築科)
      演題:「景観法と照明、温熱環境と省エネルギー」
      定員:20名程度(申込み不要・参加費無料)
      →終了しました。

    • 「佐々木睦朗氏の構造デザイン(名古屋講演+展示)」

      プログラム
      主催: 名城大学・建築学科、同・自然災害リスク軽減センター(NDRR)
      共催: 日本建築学会東海支部
      後援: 日本建築構造技術者協会・中部支部、愛知建築士会、愛知県建築士事務所協会
      日時: 2016年12月8日(木) 13:10~16:30
      (※パネル展は、12月20(火)まで(土日除く10:00~16:00)
      会場: 名城大学天白キャンパス
      ・第Ⅰ部(講演会、座談会); 共通講義棟南・S-301教室
      ・第Ⅱ部(茶話会); 研究実験棟Ⅱ・K-460室(建築デザイン実習室)
      主旨:
      代表的な建築構造家である佐々木睦朗氏(佐々木睦朗構造計画研究所主宰、元名古屋大学教授、法政大学名誉教授)をお招きし、本年9月にMITなど米国4大学での連続招聘講演の内容や、氏と佐々木スクールのOBたちの構造デザイン活動を紹介する展覧会を、学生時代を過ごされた名古屋で行います。

      <第Ⅰ部> (於; 共通講義棟南・S-301教室)
      ・基調講演
      「構造デザインに携わって ~その魅力と過去・現在・未来~」
      佐々木睦朗先生 13:10~14:40
      <第Ⅱ部> (於; 研究実験棟Ⅱ・K-460室)
      ・茶話会
      「パネルを囲んで ~作品についてお話を伺う~」
      佐々木睦朗先生+事務所関係者 (事前申込・会費制) 15:30~16:30
      <関連企画①>
      ・作品展示(パネル+模型) 12月20(火)まで(土日除く10:00~16:00、個別対応も可能)
      研究実験棟Ⅱ・K-460室(建築デザイン実習室)
      ●問合せ・申し込み
      名城大学・建築学科・武藤研究室 担当; 松岡、 メール; amlab21@gmail.com
      ご案内はこちら
      →終了しました。

    • 空き家・空き店舗再生事例 見学・講演会
      「空き家・空き店舗再生へのアプローチの多様化と今後の行方」

      平成25年には、空き家が820万戸を越え、それに合わせて、空き店舗も増え、今後の空き家・空き店舗再生は急務となってきている。そんな中、行政が取り組む空き家・空き店舗活用や建築家が関わる空き家・空き店舗再生などが多様化してきている。今回の講演会では、空き家・空き店舗再生へのアプローチの多様化に着目し、話題提供者から、実践例を解説していただき、最後には、参加者を交えた座談会にて、空き家・ 空き店舗再生の今後の行方を議論したい。

      主催:日本建築学会東海支部設計計画委員会
      日時:2016年12月3日(土)13:30-16:30(受付13:00~)
      会場:圓谷【まるたに】(愛知県名古屋市西区那古野1丁目37-17)
      地下鉄/鶴舞線丸の内駅・桜通線国際センター駅 徒歩6分)
      http://www.sakebar-marutani.jp

      スケジュール:
      13:00-13:30 受付:圓谷
      13:30-14:30 講演会/空き家・空き店舗再生事例
      講師:市原正人(市原建築設計事務所)
         齋藤正吉(齋藤正吉建築研究所)
      14:30-15:30 座談会/空き家・空き店舗再生の今後の行方
      15:30-16:30 見学会/円頓寺商店街周辺の再生事例数カ所

      参加費:無料
      定員:35名(申込順)
      申込先:椙山女学園大学 橋本雅好/ hasshi@sugiyama-u.ac.jp
      氏名、所属、連絡先を記入の上、お申込みください。
      申込〆切:2016年11月25日(金)

      ご案内はこちら

      →終了しました。
    • 「名古屋城本丸御殿の復元と名古屋城全体整備について」講演会

      日時:2016年10月14日(金) 午後1時30分~2時50分(受付は午後1時から)
      場所:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)4階第3会議室
      講師:名古屋城総合事務所 整備室 職員
      定員:140名(先着順受付。定員になり次第締め切ります。)
      参加料:無料
      参加申込方法
         下記案内の参加申込書に記入のうえ 10月7日(金)までに 愛知建築士会へFAXにて
         お申込みください。
      申込み・問合せ先
      (公社)愛知建築士会内「建築八団体共催事業事務局」
      TEL:052-201-2201  FAX:052-201-3601
      CPD  1単位(予定)
      ■ご案内はこちら

      →終了しました。
    • 「まちづくり講演会」

      講演タイトル:「世田谷トラストまちづくり25年の活動から」
      講師:春日敏男氏(一般財団法人世田谷トラストまちづくり理事長

      講演タイトル:「東海地区におけるまちづくり支援の仕組み」
      講師:吉村輝彦先生(日本福祉大学教授、博士(工学))

      日時:2016年9月24日(土) 14:00~16:00
      場所:名古屋都市センター11階ホール(中区金山町1-1-1 金山南ビル)
      申込方法:9 月20 日までに、machisemi@nui.or.jp 宛にお申し込みください
           氏名、所属、連絡先を明記でメ-ル申込み(先着順)
           ※席に空きがあれば当日参加も可能です
           ※ポスターは:こちら
      参加料:無料
      同時開催:まちづくり広場2016のご案内はこちら
      →終了しました。

    • 「城郭建築の構造と復元について」

      主催: 日本建築学会(AIJ)・東海支部・構造委員会
      後援: 名城大学・NDRR
      日時: 2016年7月16日(土) 13:00~16:00 (予定)
      会場: 名城大学天白キャンパス 共通講義棟南S-101教室
      主旨:  名古屋城天守閣の木造復元が話題となっている。同時に耐震性能・耐火性能の確保は必須の課題である。本講演会では技術的な観点から、木造天守閣の構造について知見を得、情報交換を行うことを目的とする。本講演会は日本建築学会(AIJ)・東海支部・構造委員会が主催し、名古屋城を始めとして木造復元がなされた大洲城(愛媛県)、検討中の小田原城(神奈川県)について専門家の先生によるご講演を頂きます。愛知県内の吉田城の城郭建築や最近発見された岡崎城の石垣についての話題提供も行います。
       ・13:00 趣旨説明                武藤 厚 (AIJ東海支部・構造委員長)
       ・13:10 吉田城の復元について        加藤 紘三 (吉田城復元築城をめざす会・理事)
       ・13:40 岡崎城跡菅生川端石垣の発掘調査について     山口 遥介 (岡崎市教育委員会)
         (休憩 14:00~)
       ・14:10 木造天守閣の構造と復元について         片岡 靖夫 (中部大学名誉教授)
       ・15:40 質疑応答
      司会・記録: 大塚 貴弘(名城大学)
      申込方法: 件名に「AIJ城郭建築セミナー」とし、氏名(所属)を下記へメール(6月末まで)
      申込・問合: 名城大学・武藤研究室 担当:佐治(amlab21@gmail.com)
      要予約(定員次第〆切)、参加費無料
      上記内容の案内チラシはこちら
      →終了しました。

    • 日本建築学会会長記念講演会「建築としての声を一つに」

      講師:中島 正愛氏(京都大学防災研究所教授)
      日時:2016年5月21日(土) 13:00~14:00
      会場:名古屋クラウンホテル 6F「長良」の間 (名古屋市中区栄1-8-33)※支部総会会場です。
      定員:50名(事前申込不要)

      →終了しました
      講演の様子

    2015年度

    • 文化事業講演会「創エネも考えたスマートな住まい方をめざして」
      ~環境にも家計にもやさしいこれからの家庭用エネルギーについて~

      ■概要
      家庭でのエネルギーは省エネだけではなくて、エネルギーを生み出す創エネも考える時代になりました。太陽光発電やコジェネ発電などの普及が家庭にも加速化しています。環境に優しいだけではなく、家計にもやさしいそれらの上手な使い方について有意義な情報を提供します。
      主催:日本建築学会東海支部環境工学委員会、なごや環境大学(共催)
      日時:2016年1月23日(土) 13:30~15:30(受付開始13:00)
      会場:SMBCパーク栄2F(愛知県名古屋市中区錦3-25-20)
      定員:50名程度、参加費:無料

      ■プログラム
      13:30~13:40 あいさつ・主旨説明、なごや環境大学の10周年記念事業紹介
      13:40~14:10 省エネの切り札、マイホーム発電
             :家庭用コージェネレーションシステムの仕組みと効果
      14:10~14:40 自然の力を有効利用
             :太陽光発電のしくみと、電力自由化で変わること
      14:40~14:50 休憩
      14:50~15:25 総合討論
      15:25~15:30 閉会

      ■お申込み・問い合わせ
       ・事前申し込み:以下のリンクより、12月31日までにお申込みください。
        申込先はこちら
        ※FAXでのお申込みの方は、本シンポジウムのタイトル、氏名、連絡先をご記入の上、052-721-3175までお送りください。
        ・お問い合わせ
        日本建築学会東海支部事務局
        E-mail: sympo@yoonlab.net 電話: 052-201-3088
        ■案内チラシはこちら
      →終了しました。

    • 日本建築学会東海支部講演会 「空間構造の最新動向から将来展望へ」

      日時; 11月21日(土) 13:00~16:00、 事前申込必要、参加費無料
      場所; 名城大学・天白キャンパス・共通講義棟南S-301教室
      プログラム(予定)
      ・コンクリート系シェルの構造設計と施工事例
      「豊島美術館」、「MIHO美学院中等教育学校-チャペル」
      ・木質系空間構造の構造設計と施工事例
      「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、「ATグループ本社 北館」
      ・<話題提供>デジタルファブリケーションの実際と建築
      ・<ミニPD>
      申込・問合; 名城大学・武藤研究室・長谷川(amlab21@gmail.com)
      ■案内ポスターはこちら
      →終了しました。

    • 「名古屋の都心部のまちづくり ~栄地区における取り組み~」講演会

      日時:2015年10月1日(木) 午後1時30分~3時00分(受付は午後1時から)
      場所:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)4階第3会議室
      講師:名古屋市住宅都市局 都心まちづくり課 職員
      定員:140名(先着順受付。定員になり次第締め切ります。)
      参加料:無料
      参加申込方法
         下記案内の参加申込書に記入のうえ 9月25日(金)までに 愛知建築士会へFAXにて
         お申込みください。
      申込み・問合せ先
      (公社)愛知建築士会内「建築八団体共催事業事務局」
      TEL:052-201-2201  FAX:052-201-3601
      CPD  1単位(予定)
      ■ご案内はこちら
      →終了しました。

    • まちづくり講演会

      日時:2015年9月26日(土) 14:00~16:00
        第一部14:00~15:00 講演:講師 松原永季氏、真野洋介先生
        第二部15:00~16:00 講師を含めたグル-プ討議(ワールドカフェ方式)
         なお、9月15日(火)~9月27日(日)は、「まちづくり広場・東海2015」
        市民活動団体、行政、大学研究室等による建築・都市に関わる活動事例のパネル展示を行っており
        26日13:00~14:00は展示団体による活動報告と表彰式があります
      会場:名古屋都市センター11階ホ-ル(中区金山町1-1-1 金山南ビル)
      講師:松原永季氏(スタヂオ・カタリスト代表取締役)
          タイトル:「路地・空き地・空き家再生のまちづくり
                  ~神戸市・駒ヶ林地区の事例から~」
         真野洋介先生(東京工業大学准教授 )
          タイトル:「もうひとつのまちづくりとフィールドデザイン」
      定員:100名(入場無料)
      申込み:9月23日までにE-mail  machisemi@nui.or.jp 
        氏名、所属、連絡先を明記  ※席に空きがあれば当日参加も可能です
      主催:日本建築学会東海支部 (担当:都市計画委員会)
      共催:名古屋まちづくり公社名古屋都市センター
      講演内容等の案内はこちら→  ■チラシ
      →終了しました。

    • 講演会「なぜ世界建築史か ─ 建築史研究の到達点と課題」

      日時:2015年7月25日(土),14時~15時30分(13時半受付開始)
      会場:名城大学天白校舎 共通講義棟北 3階 301教室
      講師:中川武氏(博物館明治村館長,元早稲田大学理工学術院教授)
      内容:日本,アジア,西洋の建築,世界遺産修復事業などを視野に収めた40余年にわたる中川武先生の建築史学について,その構想と到達点,今後の研究課題などをお話しいただきます。
      司会:溝口明則(名城大学)
      定員:150名(入場無料)
      申込み:事前申し込み不要。当日,先着順にて受付。
      問い合せ先:溝口明則(amzgt@meijo-u.ac.jp)
       ■案内ポスターはこちら
      →終了しました

ページの先頭へ戻る